現場だより

着工から完成まで

2019.03.23
現場だより

屋根工事

屋根工事です。

まずは、下地材のルーフィングを施工します。

もし屋根材がはがれた場合などにも、雨の浸入を防いでくれます。

屋根材のガルバリウム鋼板を仕上げていきます。

ガルバリウム鋼板とは、アルミニウム・亜鉛合金めっき鋼板といい、一般的な鋼板に比べ、腐食に強くなっています。

建物の重さが軽くなることで、構造的にも強くなり、地震の揺れも軽減されます。

デザイン的にも、屋根の角度を緩くできるので、最近良く採用しています。

(もちろん構造計算されているので、瓦でも大丈夫です)

またイノスグループでは、太陽光発電システムを、後で設置してもいいように荷重を加えて、構造計算しています。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ichibakoumuten/www/wp_ichiba/wp-content/themes/twentyseventeen_c/single-works.php on line 229
2019.03.22
現場だより

構造金物・検査

市場建築・イノスグループの家は、構造計算されていますので、

柱、梁の接合部に設置する構造金物が決まっています。

図面に明記されていますので、それを基にチェックを行います。

構造面、防水に関する部分は、まずは自主検査を行い、

瑕疵保険に加入するための検 査機関の検査と、住友林業の検査員による検査を受けます。

トリプルのチェックで、間違いのない現場を作っています。

 


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ichibakoumuten/www/wp_ichiba/wp-content/themes/twentyseventeen_c/single-works.php on line 229
2019.03.18
現場だより

白蟻対策

基礎と土台の間に、基礎パッキンを設置します。

基礎のコンクリートと土台が直接ふれないようにして、木が腐食するのを防いでくれます。

また、この隙間から床下に風が入ることで、床下の湿気が溜まらないようになります。

昔の家の床下換気口の1.4倍、空気が流れます。

その床下の空気が、室内に上がってこないよう、柱廻りなどは、気密テープでふさぎます。

薬剤による、防蟻処理も行います。

基礎パッキン工法で、10年(地面から1mにかぎる)

薬剤で、5年の保証が付きます。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ichibakoumuten/www/wp_ichiba/wp-content/themes/twentyseventeen_c/single-works.php on line 229
2019.03.16
現場だより

大工工事

基礎が完成したら、大工さんの工事に入ります。

土台を敷いて、床下地を貼ります。

現在は、剛床といって24mmの構造用合板を貼って、強い床を作ります。

柱を立て、梁を組んで、棟木を上げると、上棟式です。

構造材の継手は、金物で補強をしていきます。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ichibakoumuten/www/wp_ichiba/wp-content/themes/twentyseventeen_c/single-works.php on line 229
2019.03.11
現場だより

基礎工事完了

立上りコンクリートを打設、養生させたら、基礎工事の完了です。

型枠を外して、きれいに仕上げて掃除をします。

その後、図面通りに出来上がっているか、寸法の確認をします。

土台を敷きだしてから、ずれや、でこぼこがあると困りますからね。

 


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ichibakoumuten/www/wp_ichiba/wp-content/themes/twentyseventeen_c/single-works.php on line 229
2019.03.08
現場だより

土間コンクリート・型枠・ホールダウン金物

鉄筋工事が終わると、土間のコンクリートを打っていきます。

基準でコンクリートの厚さは、150mm以上が必要ですが、イノスグループでは180mmを基本としています。

もちろん構造計算によって、変わってきます。

気温によって、コンクリートの配合や、固まるまでの時間を変えなければいけません。

その後、立上り部分の型枠の施工と、基礎と土台をつなぐ、ホールダウン金物を設置していきます。

このホールダウン金物をコンクリートを、打ちながら差し込んでいくと、しっかり固定が出来ない場合がありますので、事前の固定が必要です。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ichibakoumuten/www/wp_ichiba/wp-content/themes/twentyseventeen_c/single-works.php on line 229
2019.03.06
現場だより

基礎配筋工事

住宅の基礎は、鉄筋コンクリートでできています。

イノスグループの基礎は、構造計算により配筋、コンクリート強度が決まってきます。

住まいごとに、基礎の構造が変わってくるということです。

現場を見比べてもらえば、鉄筋の多さがすぐにわかると思います。

一般的には、仕様規定という最低守らないといけない決まりに合わせて配筋しているはずです。

基礎まで構造計算しているところは、少ないんではないでしょうか。

他のメーカーにも聞いてみるといいかもしれません。

もちろん、計算どおりに施工されているかの検査を行います。

検査結果の提出も、瑕疵保険に加入するために必要です。

当社では、検査員の講習を受け、検査を行っています。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ichibakoumuten/www/wp_ichiba/wp-content/themes/twentyseventeen_c/single-works.php on line 229
2019.03.05
現場だより

地鎮祭~基礎工事

解体後、地鎮祭を行いました。

そして、基礎工事の着工です。

建物の配置を確認して、砕石を敷き込んでいきます。

湿気が上がらないよう、防湿シートを敷き、鉄筋を組んでいきます。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ichibakoumuten/www/wp_ichiba/wp-content/themes/twentyseventeen_c/single-works.php on line 229
2019.03.04
現場だより

解体工事

解体前にお払いをします。

長年暮らした住まいに感謝して、解体工事に入っていきます。

サッシや建具を外して、瓦をおろして、

部材ごとに分別しながら、搬出していきます。

適正に処分して、再利用できるものはリサイクルできる施設に持ち込みます。

 


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ichibakoumuten/www/wp_ichiba/wp-content/themes/twentyseventeen_c/single-works.php on line 229
2018.11.04
現場だより

建替え工事 長崎市大浜町K様邸

長崎市大浜町で、建替え工事が始まります。

長年住んだお住まいを解体して建替えます。

老朽化と、現在の住まい方に合った住まいにするための建替えです。

高齢のお母様にも使いやすようにと思い、プランしました。

快適に暮らせる住まいになるよう、創っていきたいと思います。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ichibakoumuten/www/wp_ichiba/wp-content/themes/twentyseventeen_c/single-works.php on line 229