基礎ができたら、土台を敷いていきます。

基礎と土台の間に、基礎パッキンを敷いていきます。

基礎と土台が直接触れないことで腐食を防ぎ、この隙間から床下を換気します。

これにより、白蟻に対して10年間の保証が付きます。

床下には、65mmの断熱材がすき間なく敷き詰められます。

土台の上に直接24mmの厚い構造用合板を貼っていく、剛床という工法です。

面で固定するので、地震などのねじれに強くなります。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ichibakoumuten/www/wp_ichiba/wp-content/themes/twentyseventeen_c/single-genba.php on line 161
12553