構造計算された骨組は、構造金物で補強されます。

これも、構造計算で金物の強度が違いますので、設計図通りについているか確認していきます。

また、地震の揺れを吸収する制振ダンパーも設置しています。

実際に地震の起きた地域のイノスの家でも、揺れを感じにくかったそうです。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ichibakoumuten/www/wp_ichiba/wp-content/themes/twentyseventeen_c/single-genba.php on line 161
12249