天井下地、野縁を組んで、石膏ボードを貼っていきます。

省令準耐火ですので、通常のお住まいより厚いボードを使ってます。

通常9.5mmが多いと思いますが、12.5mmになります。

2階がある場合は、さらに強化石膏ボードという強いボードを貼っていきます。

目地が揃わないように配置したり、ビスの間隔も、充分な強度を発揮するために決まっています。

一部は、構造の梁を見せる、化粧梁という構造です。

もみの内装材を貼りだすと、現場がいい香りに包まれます。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ichibakoumuten/www/wp_ichiba/wp-content/themes/twentyseventeen_c/single-genba.php on line 161
12249