2013年5月22日

基礎コンクリート

基礎は鉄筋とコンクリートで出来ています

構造計算によって鉄筋の太さ、間隔が決まりますが

コンクリートにも配合の強度というものがあって、これも決まってきます

また、コンクリートは厚さが大事です

かぶり厚さと言って、鉄筋をしっかりコンクリートで包んでおかないと

鉄筋がさびてしまう原因になります

当社では、土間を18cm、立上りは16cmで施工しています

(建築基準法の最低基準は12cmです)

建物を支える基礎。しっかりしたいものですね。