現場だより

2022.04.02新築施工中

土台工事

A様 | 佐世保市

基礎が完成したら、大工さんが入って、土台敷き工事です。

土台は、桧のPFウッドです。

アンカーボルトで基礎と土台を固定していきます。

間に基礎パッキンを敷くことで、基礎と土台の間にすき間を作り、腐食を防ぎ、床下に風を入れ、湿気が溜まらないようになっています。

建物内部の土台は、鋼製束で支えます。ボルトで調整して、床を水平に保ちます。