保証・アフターのこと

お客様の家は毎年一軒残らず点検しています。

市場建築が長崎県で一番だと胸を張って言えること、それは住まいを引き渡してから始まる「定期点検」。
私たちは新築、リフォームを問わず、毎年お客様の家を1軒残らず定期点検させていただいています。嘘ではありません。実施するのは毎年秋。9月から10月にかけて、協力業者さんとチームを組んで2週間くらいの間、数百軒以上ある全てのお客様のお宅に連絡を入れて、「必要ない」と言われるところ以外は全て訪問させていただきます。

懐中電灯片手に屋根裏のチェック 床下にだって這いつくばって潜ります 屋根のチェックがてら雨樋の掃除
クロスの目地のチェック サッシの滑りをよくします 建具の調整などはお気軽にお申し付けください
床下2軒目。何件でも潜ります 念には念を入れてボルトの締め込みもチェック 点検項目は細部にまでわたります

 

通常の住宅メーカーや工務店の定期点検は引き渡し後1年目、5年目、10年目くらいしかありません。しかし家もご家族とともに生きているのです。人の体と同じで、ちょっとしたガタツキやトラブルが後々の大きな出費につながることも珍しくありません。せっかく私たちで建てていただいた家です。いつまでも気持ちよく住み続けていただきたい。そんな思いで毎年無料の定期点検を行っています。

 

お客様から呼ばれたら行くのではなく、こちらから進んで定期点検をするんです。

点検実施定期点検制度の違い

会社によっては15年・20年目点検。点検延長が有料の場合も。市場建築は1ヶ月〜10年、それ以降も必ず点検します!

家づくり成功術 保証・アフターのこと お客様の家は毎年一軒残らず点検しています。
お客様は家族です。だから絆を大切にします。