新築だより
2018年6月17日

西海市西彼町N様邸新築工事~⑭床工事~

もみの木の床を貼っていきます。

もみの木は、現場に届いたら、段ボールから出して、その地域の気候にならしておきます。

自然乾燥させた、無垢の材料には必要な工程です。

1階の床は、下地合板24mm+もみの床材12mmで、計36mm

2階の床は、下地合板24mm+ハイクリンボード12.5mm+もみの床材12mmで、計48.5mm

の厚みになり、しっかりした床になります。

ハイクリンボードは、床の衝撃音の軽減と、ホルムアルデヒドを吸着する役割があります。