新築だより
2018年6月16日

西海市西彼町N様邸新築工事~⑬床下地工事~

床を支える構造用合板です。

24mmの厚さがあり、土台にしっかり固定されているので、

床が1枚の板のようになり、地震などの際、変形しにくくなります。

合板を留める釘のピッチ(間隔)も決まりがあります。

柱の足元の黒いテープは、床下から空気が抜けてこないようにする「気密テープ」です。

この上に、床の仕上げ材「もみ」を貼っていきます。