新築だより
2018年5月12日

西海市西彼町K様邸新築工事~⑪金物工事~

【金物工事】

柱や梁などの構造材をつなぐ部分には、さまざまな金物が使われています。

構造計算により、どの部分にどれだけの力がかかるかを算定していますので、

その場所場所に合った金物を使います。

写真のように、太い梁には、梁が回転しないように「羽子板ボルト」を2本使用したりと

それぞれの金物にはに意味があります。

 

 

地震に耐えるために入れる筋違いは、柱と柱の間に(対角線)に取り付けますが、

たすき掛け(クロスするように施工)する箇所(ダブル)と

片掛けする箇所(シングル)があるので、設計図書と照合しながら工事を進めていきます。