新築だより
2017年3月13日

西海市西彼町 H様邸 新築工事⑦~吹付断熱工事~

金物検査に合格したら、断熱材を吹き付けていきます。

ポリオールとイソシアネートという2種類の液を

混ぜながら直接、壁や屋根面に吹き付けると、化学反応で泡状にモコモコと膨れて、

わずか数十秒でウレタンフォームが出来上がっていくので隙間なくびっしりと断熱材が入ります。

換気口やエアコンの配管などの管を吹付前に壁に通していくので、

細かいところまで断熱材が入るようになります。

この断熱材は軽く、接着性があるので、垂れ下がったりしません。

高気密・高断熱のお住まいに仕上がっていきます。

 IMG_3156

浴室の基礎にもしっかり吹き付けていきます。

IMG_3153