新築だより
2016年2月12日

格天井

内部工事が着々と進んでいます。

和風建築ならではの造りです。

玄関と和室は格天井(ごうてんじょう)という、角材を格子に組んで、裏に板を張った天井にしています。

DSCF4387

なかなか最近では、目にかかる機会が少ない和風建築です。

それ以外の居室は、クロス張り工事をしています。

ボードとボードの継ぎ目を平らにして、ビスの穴を埋める処理をパテ材と言いわれるものでしています。

この処理をすることで、クロスがデコボコにならず、滑らかに仕上がります。

DSCF4467 

DSCF4469