新築だより
2015年11月13日

基礎配筋工事

基礎の配筋工事の様子です。

3

立ち上がりの鉄筋で一部、鉄筋がない開口部分があります。(赤い矢印部分)

この開口部は完成後、お住まいの点検をする時、床下に潜って点検をする、人が通る開口を設けています。

開口によって基礎のつながりがなくなるため、開口部分に鉄筋を補強しています。

鉄筋の間隔を狭くなっているように見える、床部分にも鉄筋で補強しているので、基礎の強度が保たれています。

DSCF3902

基礎の鉄筋もしっかり仕上がりました(^○^)