2015年7月2日

うるう秒

2015年7月1日はうるう秒で8時59分60秒という時間が表示されました。

地球の自転によって定義される世界時計と世界各地にある原子時計にわずかなズレが

生じてしまうことで、修正するための時間がうるう秒と言われているようですね。

昨日はちょうどお休みだったので、その時間を感じるためにテレビをがっつり見ておりました(^_^;)

図1

一瞬のことでしたが、1972年からこのうるう秒が始まって今年で26回になるらしく、

トータルすると26秒もの誤差があったということになります。

普段何気なく過ごしている時間も積もり積もれば、大きな時間となるので、

これをきっかけに時間を大切に使いたいと感じた1日でした。